1. 理工学部/大学院理工学研究科ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 2019年度塑性加工春季講演会において、積山翔一さん(理工学研究科機械工学専攻)が優秀論文講演奨励賞を受賞しました

2019年度塑性加工春季講演会において、積山翔一さん(理工学研究科機械工学専攻)が優秀論文講演奨励賞を受賞しました

'19年7月30日 更新
2019年6月7日~9日に開催された2019年度塑性加工春季講演会において、積山翔一さん(理工学研究科機械工学専攻)が優秀論文講演奨励賞を受賞しました。
積山さんは、フェライト系ステンレス鋼パイプに対し、新規の加工法であるTubular channel pressing法を適用し、加工性が向上することを示すとともに、そのメカニズムについて考察を行いました。本知見は、パイプ材の加工性向上技術等への応用が期待されます。

発表題目
Tubular channel pressing法によるフェライト系ステンレス鋼管の成形性への影響

発表者
積山 翔一  理工学研究科機械工学専攻博士課程(前期課程)2年次生

連名者
宮本 博之(理工学部 教授)
湯浅 元仁(理工学部 准教授)
境田 惣一(日本ニューロン)
山中 将(高エネルギー加速研究機構)

shou
2019年6月7日~9日に開催された2019年度塑性加工春季講演会において、積山翔一さん(理工学研究科機械工学専攻)が優秀論文講演奨励賞を受賞しました。
積山さんは、フェライト系ステンレス鋼パイプに対し、新規の加工法であるTubular channel pressing法を適用し、加工性が向上することを示すとともに、そのメカニズムについて考察を行いました。本知見は、パイプ材の加工性向上技術等への応用が期待されます。

発表題目
Tubular channel pressing法によるフェライト系ステンレス鋼管の成形性への影響

発表者
積山 翔一  理工学研究科機械工学専攻博士課程(前期課程)2年次生

連名者
宮本 博之(理工学部 教授)
湯浅 元仁(理工学部 准教授)
境田 惣一(日本ニューロン)
山中 将(高エネルギー加速研究機構)

関連情報