1. 理工学部/大学院理工学研究科ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 理工学研究科の岡本泰直さんが粉体工学会2019年度春期研究発表会でベストプレゼンテーション賞を受賞

理工学研究科の岡本泰直さんが粉体工学会2019年度春期研究発表会でベストプレゼンテーション賞を受賞

'19年5月12日 更新
2019年5月9~10日に早稲田大学国際会議場にて開催された、粉体工学会2019年度春期研究発表会において、大学院理工学研究科応用化学専攻の岡本泰直さんが、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。
岡本さんは、リキッドマーブル(微粒子が界面に吸着することで安定化した液滴)のマイクロ反応場としての工学的応用を目的として、振動反応を用いた際のリキッドマーブル内の特異な反応挙動について検討を行い、得られた知見を発表しました。

発表題目
「リキッドマーブルを用いたマイクロ空間におけるBZ反応の挙動」

発表者
岡本 泰直 理工学研究科 博士課程(後期課程)3年次生

連名者
田上 隼也 理工学研究科 博士課程(前期課程)1年次生
名和 愛利香 研究開発推進機構および理工学部 特任助教
山本 大吾 理工学部 准教授
藤井 秀司 大阪工業大学 教授
塩井 章久 理工学部 教授
okamoto
2019年5月9~10日に早稲田大学国際会議場にて開催された、粉体工学会2019年度春期研究発表会において、大学院理工学研究科応用化学専攻の岡本泰直さんが、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。
岡本さんは、リキッドマーブル(微粒子が界面に吸着することで安定化した液滴)のマイクロ反応場としての工学的応用を目的として、振動反応を用いた際のリキッドマーブル内の特異な反応挙動について検討を行い、得られた知見を発表しました。

発表題目
「リキッドマーブルを用いたマイクロ空間におけるBZ反応の挙動」

発表者
岡本 泰直 理工学研究科 博士課程(後期課程)3年次生

連名者
田上 隼也 理工学研究科 博士課程(前期課程)1年次生
名和 愛利香 研究開発推進機構および理工学部 特任助教
山本 大吾 理工学部 准教授
藤井 秀司 大阪工業大学 教授
塩井 章久 理工学部 教授