1. 理工学部/大学院理工学研究科ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 11月3日から5日に開催されたStudent Conference on Light 2019で、理工学研究科の宮林花道さんがThe Best Poster Presentation Awardを受賞しました

11月3日から5日に開催されたStudent Conference on Light 2019で、理工学研究科の宮林花道さんがThe Best Poster Presentation Awardを受賞しました

'19年11月6日 更新
宮林君はイオン液体中における分子内プロトン移動過程を超高速過渡吸収分光法により測定をおこない、溶媒の持つドメイン構造と溶質分子のもつ非極性部位との相関を明らかにすることに成功しました。様々な光科学に興味をもつ学生が集う本講演会において、その研究内容とプレゼンが高く評価されました。

受賞した賞
The Best Poster Presentation Award

発表題目
On the excited state intramolecular proton transfer reaction in ionic liquids studied by the transient absorption

発表者
宮林 花道 理工学研究科博士課程(前期課程)応用化学専攻1年次生
(理工学部・機能分子・生命化学科 卒業)

連名者
藤井 香里 理工学研究科博士課程(前期課程)応用化学専攻2年次生
渡邊 拓未 新潟大院自然 修士
俣野 善博 新潟大院自然 教授
遠藤 太佳嗣 理工学部 機能分子・生命化学科 准教授
木村 佳文 理工学部 機能分子・生命化学科 教授

miyabayashi
宮林君はイオン液体中における分子内プロトン移動過程を超高速過渡吸収分光法により測定をおこない、溶媒の持つドメイン構造と溶質分子のもつ非極性部位との相関を明らかにすることに成功しました。様々な光科学に興味をもつ学生が集う本講演会において、その研究内容とプレゼンが高く評価されました。

受賞した賞
The Best Poster Presentation Award

発表題目
On the excited state intramolecular proton transfer reaction in ionic liquids studied by the transient absorption

発表者
宮林 花道 理工学研究科博士課程(前期課程)応用化学専攻1年次生
(理工学部・機能分子・生命化学科 卒業)

連名者
藤井 香里 理工学研究科博士課程(前期課程)応用化学専攻2年次生
渡邊 拓未 新潟大院自然 修士
俣野 善博 新潟大院自然 教授
遠藤 太佳嗣 理工学部 機能分子・生命化学科 准教授
木村 佳文 理工学部 機能分子・生命化学科 教授

関連情報