1. 理工学部/大学院理工学研究科ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 第10回イオン液体討論会において理工学研究科の吉田将太さんが最優秀ポスター賞を受賞しました

第10回イオン液体討論会において理工学研究科の吉田将太さんが最優秀ポスター賞を受賞しました

'19年11月25日 更新
吉田さんは、イオン液体をもちいたセルロースの可溶化のプロセスについて検討をすすめ、ある種のアニオンを用いたイオン液体にセルロースを溶かすと、これまでに報告されてなかったセルロースとイオン液体の新規な共結晶が生成することを発見しました。多様なイオン液体研究者が集う本討論会において、その研究内容とプレゼンが高く評価されました。

受賞した賞
最優秀ポスター賞

発表題目
イオン液体に高濃度溶解させたセルロースの溶存状態:アニオン依存性

発表者
吉田 将太 理工学研究科博士課程(前期課程)応用化学専攻1年次生

連名者
木村 佳文 理工学部 機能分子・生命化学科 教授
遠藤 太佳嗣 理工学部 機能分子・生命化学科 准教授





yoshida
吉田さんは、イオン液体をもちいたセルロースの可溶化のプロセスについて検討をすすめ、ある種のアニオンを用いたイオン液体にセルロースを溶かすと、これまでに報告されてなかったセルロースとイオン液体の新規な共結晶が生成することを発見しました。多様なイオン液体研究者が集う本討論会において、その研究内容とプレゼンが高く評価されました。

受賞した賞
最優秀ポスター賞

発表題目
イオン液体に高濃度溶解させたセルロースの溶存状態:アニオン依存性

発表者
吉田 将太 理工学研究科博士課程(前期課程)応用化学専攻1年次生

連名者
木村 佳文 理工学部 機能分子・生命化学科 教授
遠藤 太佳嗣 理工学部 機能分子・生命化学科 准教授





関連情報