1. 理工学部/大学院理工学研究科ホーム
  2. 2022年度のニュース一覧
  3. 2022年6月30日~7月2日に開催された、第42回日本骨形態計測学会において、理工学研究科電気電子工学専攻の羽田雄飛さんが「若手研究者賞」を受賞しました。

2022年6月30日~7月2日に開催された、第42回日本骨形態計測学会において、理工学研究科電気電子工学専攻の羽田雄飛さんが「若手研究者賞」を受賞しました。

'22年7月13日 更新
 2022年6月30日~7月2日に開催された、第42回日本骨形態計測学会において、理工学研究科電気電子工学専攻の羽田雄飛さんが「若手研究者賞」を受賞しました。
 羽田雄飛さんは、光散乱法を用いて若年ラットの骨中音速の計測を行い、高血糖状態の骨では音速が低いことを見出しました。これは高血糖状態では骨の弾性が変化することを示しています。

受賞名
若手研究者賞

発表題目
高血糖ラット骨中の超音波音速低下

発表者
羽田 雄飛
理工学研究科 博士課程(前期課程)電気電子工学専攻 1年次生(理工学部 電気工学科卒業)

連名者
矢能 啓太
理工学研究科 2022年度修了生

池川 雅哉
生命医科学部 教授

松川 真美
理工学部 教授
受賞者写真

左が羽田雄飛さんです

 2022年6月30日~7月2日に開催された、第42回日本骨形態計測学会において、理工学研究科電気電子工学専攻の羽田雄飛さんが「若手研究者賞」を受賞しました。
 羽田雄飛さんは、光散乱法を用いて若年ラットの骨中音速の計測を行い、高血糖状態の骨では音速が低いことを見出しました。これは高血糖状態では骨の弾性が変化することを示しています。

受賞名
若手研究者賞

発表題目
高血糖ラット骨中の超音波音速低下

発表者
羽田 雄飛
理工学研究科 博士課程(前期課程)電気電子工学専攻 1年次生(理工学部 電気工学科卒業)

連名者
矢能 啓太
理工学研究科 2022年度修了生

池川 雅哉
生命医科学部 教授

松川 真美
理工学部 教授
関連情報
お問い合わせ先
理工学部・理工学研究科研究室事務室
TEL:0774-65-6211
FAX:0774-65-6801
E-mail:jt-koukn@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)