1. 理工学部/大学院理工学研究科ホーム
  2. 2022年度のニュース一覧
  3. 2022年5月22日~6月3日に開催された、日本地球惑星科学連合2022年大会において、理工学研究科数理環境科学専攻の川嶋渉造さんが「学生優秀発表賞」を受賞しました。

2022年5月22日~6月3日に開催された、日本地球惑星科学連合2022年大会において、理工学研究科数理環境科学専攻の川嶋渉造さんが「学生優秀発表賞」を受賞しました。

'22年9月5日 更新
  2022年5月22日~6月3日に開催された、日本地球惑星科学連合2022年大会において、理工学研究科数理環境科学専攻の川嶋渉造さんが「学生優秀発表賞」を受賞しました。
 川嶋さんは、奈良盆地東縁断層帯の帯解断層について、超多重スタックの地中レーダ探査を行い、従来の地中レーダ探査より深い箇所の地下構造を明らかにするとともに、この探査手法の課題点について提示しました。

受賞名
学生優秀発表賞

発表題目
超多重スタックの地中レーダ探査に基づく奈良盆地東縁断層帯・帯解断層の浅部地下構造

発表者
川嶋 渉造
理工学研究科 博士課程(前期課程)数理環境科学専攻 2年次生(理工学部 環境システム学科卒業)

連名者
木村 治夫
電力中央研究所

谷口 薫
株式会社パスコ

中西 利典
ふじのくに地球環境史ミュージアム

堤 浩之
理工学部 教授
  2022年5月22日~6月3日に開催された、日本地球惑星科学連合2022年大会において、理工学研究科数理環境科学専攻の川嶋渉造さんが「学生優秀発表賞」を受賞しました。
 川嶋さんは、奈良盆地東縁断層帯の帯解断層について、超多重スタックの地中レーダ探査を行い、従来の地中レーダ探査より深い箇所の地下構造を明らかにするとともに、この探査手法の課題点について提示しました。

受賞名
学生優秀発表賞

発表題目
超多重スタックの地中レーダ探査に基づく奈良盆地東縁断層帯・帯解断層の浅部地下構造

発表者
川嶋 渉造
理工学研究科 博士課程(前期課程)数理環境科学専攻 2年次生(理工学部 環境システム学科卒業)

連名者
木村 治夫
電力中央研究所

谷口 薫
株式会社パスコ

中西 利典
ふじのくに地球環境史ミュージアム

堤 浩之
理工学部 教授
関連情報
お問い合わせ先
理工学部・理工学研究科研究室事務室
TEL:0774-65-6211
FAX:0774-65-6801
E-mail:jt-koukn@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)