1. 理工学部/大学院理工学研究科ホーム
  2. 2022年度のニュース一覧
  3. 理工学部機能分子・生命化学科物理化学研究室の木村佳文教授,理工学研究科中嶋聡さん(2022年3月修了)らの論文がBulletin of the Chemical Society of Japanに掲載され, BCSJ Award Articleに選ばれました。

理工学部機能分子・生命化学科物理化学研究室の木村佳文教授,理工学研究科中嶋聡さん(2022年3月修了)らの論文がBulletin of the Chemical Society of Japanに掲載され, BCSJ Award Articleに選ばれました。

'22年9月13日 更新
 2022年8月18日にBulletin of the Chemical Society of Japanに掲載されたイオン液体中の反応中間体の拡散に関する論文がBCSJ Award Articleに選ばれました。
 この論文は、イオン液体中でのラジカルなどの反応中間体の拡散が、通常の安定分子とどのように異なるかを過渡回折格子分光法とNMR分光法を組み合わせて詳細に検討した論文で、その学術的な中身が高く評価されました。

受賞名
BCSJ Award Article

発表題目
Study on the Translational Diffusion of Transient Species in 1-Alkyl-3-methylimidazolium-Based Ionic Liquids by Transient Grating Spectroscopy

発表者
中嶋 聡
理工学研究科 2021年度修了生

隅田 大樹
理工学研究科 博士課程(後期課程)応用化学専攻 2年次生(機能分子・生命化学科卒業)

木村 佳文
理工学部 教授

遠藤 太佳嗣
理工学部 准教授
 2022年8月18日にBulletin of the Chemical Society of Japanに掲載されたイオン液体中の反応中間体の拡散に関する論文がBCSJ Award Articleに選ばれました。
 この論文は、イオン液体中でのラジカルなどの反応中間体の拡散が、通常の安定分子とどのように異なるかを過渡回折格子分光法とNMR分光法を組み合わせて詳細に検討した論文で、その学術的な中身が高く評価されました。

受賞名
BCSJ Award Article

発表題目
Study on the Translational Diffusion of Transient Species in 1-Alkyl-3-methylimidazolium-Based Ionic Liquids by Transient Grating Spectroscopy

発表者
中嶋 聡
理工学研究科 2021年度修了生

隅田 大樹
理工学研究科 博士課程(後期課程)応用化学専攻 2年次生(機能分子・生命化学科卒業)

木村 佳文
理工学部 教授

遠藤 太佳嗣
理工学部 准教授
関連情報
お問い合わせ先
理工学部・理工学研究科研究室事務室
TEL:0774-65-6211
FAX:0774-65-6801
E-mail:jt-koukn@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)