1. 理工学部/大学院理工学研究科ホーム
  2. 2022年度のニュース一覧
  3. 2022年10月31日~11月3日に開催された、The 26th Small Powertrains and Energy Systems Technology Conference(SETC2022)において、理工学研究科機械工学専攻の越川翔生さんが「High Quality Paper Awards for Technical Papers」を受賞しました。

2022年10月31日~11月3日に開催された、The 26th Small Powertrains and Energy Systems Technology Conference(SETC2022)において、理工学研究科機械工学専攻の越川翔生さんが「High Quality Paper Awards for Technical Papers」を受賞しました。

'22年11月10日 更新
 2022年10月31日~11月3日に開催された、The 26th Small Powertrains and Energy Systems Technology Conference(SETC2022)において、理工学研究科機械工学専攻の越川翔生さんが「High Quality Paper Awards for Technical Papers」を受賞しました。
 越川翔生さんは、燃料物性値が異なる二種類のバイオディーゼル燃料の噴霧・燃焼特性を実験的に明らかにし、燃料の物理的および化学的効果がエミッション性能に与える影響を把握した上で、カーボンニュートラル社会実現に向けたバイオディーゼル燃料の可能性を提示しました。

受賞名
High Quality Paper Awards for Technical Papers

発表題目
Effect of Blended Fuel of Hydrotreated Vegetable Oil and Fatty Acid Methyl Ester on Spray and Combustion Characteristics

発表者
越川 翔生
理工学研究科 博士課程(後期課程)機械工学専攻 2年次生(理工学部 エネルギー機械工学科卒業)

連名者
松村 恵理子
理工学部 教授

千田 ニ郎
理工学部 教授
 2022年10月31日~11月3日に開催された、The 26th Small Powertrains and Energy Systems Technology Conference(SETC2022)において、理工学研究科機械工学専攻の越川翔生さんが「High Quality Paper Awards for Technical Papers」を受賞しました。
 越川翔生さんは、燃料物性値が異なる二種類のバイオディーゼル燃料の噴霧・燃焼特性を実験的に明らかにし、燃料の物理的および化学的効果がエミッション性能に与える影響を把握した上で、カーボンニュートラル社会実現に向けたバイオディーゼル燃料の可能性を提示しました。

受賞名
High Quality Paper Awards for Technical Papers

発表題目
Effect of Blended Fuel of Hydrotreated Vegetable Oil and Fatty Acid Methyl Ester on Spray and Combustion Characteristics

発表者
越川 翔生
理工学研究科 博士課程(後期課程)機械工学専攻 2年次生(理工学部 エネルギー機械工学科卒業)

連名者
松村 恵理子
理工学部 教授

千田 ニ郎
理工学部 教授
関連情報
お問い合わせ先
理工学部・理工学研究科研究室事務室
TEL:0774-65-6211
FAX:0774-65-6801
E-mail:jt-koukn@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)