1. 理工学部/大学院理工学研究科ホーム
  2. 2022年度のニュース一覧
  3. 2022年12月5日~6日に開催された、情報処理学会第34回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2022)において、 理工学部情報システムデザイン学科の笠井菊平さんが「最優秀ポスター発表賞」を受賞しました。

2022年12月5日~6日に開催された、情報処理学会第34回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2022)において、 理工学部情報システムデザイン学科の笠井菊平さんが「最優秀ポスター発表賞」を受賞しました。

'22年12月19日 更新
 2022年12月5日~6日に、東京大学柏キャンパスで開催された、情報処理学会第34回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2022)において、理工学部情報システムデザイン学科の笠井菊平さんが「最優秀ポスター発表賞」を受賞しました。本賞は、すべてのポスター発表者の中から投票により選ばれ、多数のポスター発表者の中から最も得票数が多かった発表に与えられます。
 笠井菊平さんは、価格変動するクラウドの仮想計算機に対して、世界規模での調査・分析を行い、価格が利用中断に与える影響について明らかにしました。本成果は、世界規模で広がるクラウド利用に関して重要な示唆を与えるもので、成果事業化の可能性を大きく拓くものでもあります。

受賞名
最優秀ポスター発表賞

発表題目
リージョンがAmazon EC2スポットインスタンスの中断率に与える影響についての一考察

発表者
笠井 菊平
理工学部 情報システムデザイン学科 4年次生


連名者
片山 太輔
理工学研究科 博士課程(前期課程)情報工学専攻 1年次生(理工学部 情報システムデザイン学科卒業)

小板 隆浩
理工学部 教授
 2022年12月5日~6日に、東京大学柏キャンパスで開催された、情報処理学会第34回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2022)において、理工学部情報システムデザイン学科の笠井菊平さんが「最優秀ポスター発表賞」を受賞しました。本賞は、すべてのポスター発表者の中から投票により選ばれ、多数のポスター発表者の中から最も得票数が多かった発表に与えられます。
 笠井菊平さんは、価格変動するクラウドの仮想計算機に対して、世界規模での調査・分析を行い、価格が利用中断に与える影響について明らかにしました。本成果は、世界規模で広がるクラウド利用に関して重要な示唆を与えるもので、成果事業化の可能性を大きく拓くものでもあります。

受賞名
最優秀ポスター発表賞

発表題目
リージョンがAmazon EC2スポットインスタンスの中断率に与える影響についての一考察

発表者
笠井 菊平
理工学部 情報システムデザイン学科 4年次生


連名者
片山 太輔
理工学研究科 博士課程(前期課程)情報工学専攻 1年次生(理工学部 情報システムデザイン学科卒業)

小板 隆浩
理工学部 教授
関連情報
お問い合わせ先
理工学部・理工学研究科研究室事務室
TEL:0774-65-6211
FAX:0774-65-6801
E-mail:jt-koukn@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)