学外実習1(2015年度以降生対象)

自分の可能性に、国境はない。 留学関連プログラム
本科目は、グローバルな視点に基づいて、社会人あるいは職業人たる作法や礼儀、職業人意識を形成できるようになることを目的とし、社会における実習先企業の役割を理解するだけでなく、海外の企業や、大学におけるキャリア形成に対する考え方や日本との違いを理解し、自らのキャリア形成やグローバル人材とは何かについて考える正課科目です。

実習先やプログラムはクラスによって異なり、アジア、アメリカの2つ地域から選べるようになっています。それぞれの地域の特色や文化の違いによって、魅力的なプログラムとして構成されており、将来、海外で働きたい学生にとっては有意義な体験が出来る科目となっています。プログラムごと特色および詳細は以下をご覧ください。

動画で見る学外実習1

学外実習1-1 フィリピン・セブ島 英語研修&実戦インターンシップ


※秋学期科目登録期間に追加募集を実施します。
詳細は、パンフレットをご確認ください。
学外実習1-1
フィリピン・セブ島英語研修&実戦インターンシップ

2019年春休み、フィリピンのセブ島で英語研修とインターンシップに参加しませんか?フィリピン留学は、物価や滞在費用面の安さだけでなく、日本からの渡航距離や温暖な気候など環境面でも近いことから、非常に人気が高まっています。学外実習1では同志社オリジナルのプログラムをご用意。渡航前にオンラインで英会話レッスンを実施するので始めての海外でも安心です。プログラムの前半はフルタイムで英語研修を実施、後半は午前中にビジネス英語、午後は現地企業でインターンシップを行います。将来海外で働きたい方、本格的に留学したい方、ちょっと海外体験をしたい方でも自由に参加していただける内容となっています!

学外実習1-1 フィリピン・セブ島 英語研修&実践インターンシップ
学外実習1-1 フィリピン・セブ島 英語研修&実践インターンシップ
学外実習1-1 フィリピン・セブ島 英語研修&実践インターンシップ

学外実習1-2 シリコンバレー・グローバルITプログラム


※2019年度の科目登録受付は終了しました。
学外実習1-2
シリコンバレー・グローバルITプログラム

サンフランシスコフィールドトリップ
カリフォルニア州サンフランシスコは、AppleやYahoo、FacebookやGoogleなどがシリコンバレーを本拠地としているだけでなく、第二のエクセレントカンパニーを目指すベンチャー企業なども数多く存在します。フィールドトリップでは、ゴールデンゲートブリッジ/フィッシャーマンズワーフ/Google/Appleなど訪問・見学します。

スタンフォード大学訪問
現地日本人学生案内によるキャンパスツアーを通して同大学がシリコンバレーに与えた影響を見て、聞いて、感じていただきます。広大なキャンパスを、日本の大学と比較しながら見る事で、自らの大学院進学等を海外含め、キャリアデザインのヒントとなるはずです。

プラグ・アンド・プレイ(Plug&Play)訪問
新事業を開始したばかりの企業を支援するPlug&Playには世界中からの300社以上もの企業/団体が入居しています。当日は、同施設に入居している日本人ITビジネスコンサルタントが、シリコンバレーの歴史や業界の成り立ち、そして現状をわかりやすく説明した後、施設をご案内します。

学外実習1-2 シリコンバレー・グローバルITプログラム
学外実習1-2 シリコンバレー・グローバルITプログラム
学外実習1-2 シリコンバレー・グローバルITプログラム

学外実習1-3 ロサンゼルス・企業研修&STEM実習プログラム


※秋学期科目登録期間に追加募集を実施します。
詳細は、パンフレットをご確認ください。
学外実習1-3
ロサンゼルス・企業研修&STEM実習プログラム

PVNetという教育機関にて3日間、グループ毎に実習を行うことをメインとしたプログラムです。
PVNetでは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)のそれぞれの単語の頭文字をとったSTEM実習プログラムを実施しており、この四つの理数系の教育に力を入れることで、科学技術及びビジネス分野で国際競争力を発揮できると考えられています。世界における科学技術の優位性を保ちつつ、それを維持していくための国家的戦略としてアメリカでも注目されているプログラムです。
ロサンゼルス近郊エリアでの企業訪問を実施し、アメリカ国内でのビジネス展開についての知識を深め、グローバルな勤務環境を見学したり、理系大学の世界最高峰であるカリフォルニア工科大学を訪問し、研究員の講義や学生交流を行うことで、世界の最先端を感じ、多くの刺激を受けられるような盛りだくさんなプログラムとなっています。

学外実習1-3 ロサンゼルス・企業研修&STEM 実習プログラム
学外実習1-3 ロサンゼルス・企業研修&STEM 実習プログラム
学外実習1-3 ロサンゼルス・企業研修&STEM 実習プログラム

学外実習1-4 ベトナム・ビジネス体感研修&交流プログラム


※2019年度の科目登録受付は終了しました。
学外実習1-4
ベトナム・ビジネス体感研修&交流プログラム

急速な経済成長に伴い、IT産業の成長がめざましいベトナムを舞台にアジアのビジネスのリアルを感じてみませんか?このプログラムは「起業家による講話」「同世代との共創体験」「現地で働く社会人との対話」の3つのプログラムから成ります。海外で働く多様な方との対話や現地の理工系学生との交流を通じて、東南アジアで事業を展開する醍醐味や難しさについて肌で感じ、自らの将来について考えるきっかけを与えてくれるプログラムになっています。

学外実習1-4 ベトナム・ビジネス体感研修&交流プログラム
学外実習1-4 ベトナム・ビジネス体感研修&交流プログラム
学外実習1-4 ベトナム・ビジネス体感研修&交流プログラム

学外実習1 共通注意事項

【登録に関する注意】
・科目登録前に必ず①募集チラシ、②シラバス、③紹介動画を参照し、父母等とよく相談したうえで、
 登録すること。
・科目登録は、一般登録期間中にDUETから登録すること。また、登録者確定後、別途申込書の提出
 が必要になる。提出期日、様式は募集チラシを参照すること。
・科目登録後のキャンセルは基本的に認めない。履修中止もできない。科目登録後にやむを得ない理由
 (本人の入院等)によりキャンセルする場合でも参加費全額返金の保障はできないので十分注意すること。
・本科目を登録できるのは2015年度以降生のみ。ただし、秋学期のプログラム(クラス1、クラス3)
 については、卒業判定までにプログラムが終了しないため、卒業見込生(4年進級者)は登録できない。

【定員】
最大催行人数(30名)を超えた場合は、科目登録後に抽選を行う場合がある。
最少催行人数(10名)に満たない場合は、本科目を実施できない場合がある。

【参加費について】
費用はあくでも現時点(2019年3月下旬)での概算であり、レートおよび参加者の変動により変更になる
場合がある。また、各クラスで費用に含まれる項目が異なるので、注意すること。

【講義スケジュール(予定)】 確定日は受講者の時間割確定後に決定する
春クラス:学外実習1-2、1-4
 第1回事前授業(2019年7月中旬)、第2回事前授業(2019年8月中旬)
 海外体験実習(2019年8月末~9月上旬)、事後授業(報告会)(2019年9月上旬)

秋クラス:学外実習1-1、1-3
 第1回事前授業(2019年12月上旬)、第2回事前授業(2020年1月下旬)
 海外体験実習(2020年2月末~3月上旬)、事後授業(報告会)(2020年3月上旬)

【その他注意事項】
・事前授業、海外体験実習、事後授業(報告会)の全てに必ず参加しなければならない。
・本科目の参加者には、本学が提携している留学用海外旅行保険への加入を義務付ける。
・本科目の合格者には奨学金が支給される予定。詳細は事前授業にて説明を行う。