学外実習1(2015年度以降生対象)

自分の可能性に、国境はない。 留学関連プログラム
本科目は、グローバルな視点に基づいて、社会人あるいは職業人たる作法や礼儀、職業人意識を形成できるようになることを目的とし、社会における実習先企業の役割を理解するだけでなく、海外の企業や、大学におけるキャリア形成に対する考え方や日本との違いを理解し、自らのキャリア形成やグローバル人材とは何かについて考える正課科目です。

実習先やプログラムはクラスによって異なり、アジア、アメリカの2つ地域から選べるようになっています。それぞれの地域の特色や文化の違いによって、魅力的なプログラムとして構成されており、将来、海外で働きたい学生にとっては有意義な体験が出来る科目となっています。プログラムごと特色および詳細は以下をご覧ください。

動画で見る学外実習1

2021年度に実施する各プログラムの紹介動画は下記から閲覧可能です。
gakugai1-1

フィリピン・セブ島
英語研修&実践インターンシップ
YouTubeへのリンク
gakugai1-2

サンディエゴ
スマートシティアントレプレナーシッププログラム
YouTubeへのリンク
gakugai1-3

ベトナム
ビジネス体感&交流プログラム
YouTubeへのリンク

学外実習1-1 フィリピン・セブ島 英語研修&実戦インターンシップ

学外実習1-1
フィリピン・セブ島英語研修&実戦インターンシップ

2022年春休み、フィリピンのセブ島で英語研修とインターンシップに参加しませんか?フィリピン留学は、物価や滞在費用面の安さだけでなく、日本からの渡航距離や温暖な気候など環境面でも近いことから、非常に人気が高まっています。学外実習1では同志社オリジナルのプログラムをご用意。渡航前にオンラインで英会話レッスンを実施するので始めての海外でも安心です。プログラムの前半はフルタイムで英語研修を実施、後半は午前中にビジネス英語、午後は現地企業でインターンシップを行います。将来海外で働きたい方、本格的に留学したい方、ちょっと海外体験をしたい方でも自由に参加していただける内容となっています!


学外実習1-1 申込フォーマット[PDF 546KB]
※必要事項を記入の上、期日までに理工学部事務室へ提出すること。
学外実習1-1 フィリピン・セブ島 英語研修&実践インターンシップ
学外実習1-1 フィリピン・セブ島 英語研修&実践インターンシップ
学外実習1-1 フィリピン・セブ島 英語研修&実践インターンシップ

学外実習1-2 サンディエゴ・スマートシティアントレプレナーシッププログラム

学外実習1-2
サンディエゴ・スマートシティアントレプレナーシッププログラム

Society 5.0で実現する社会は、IoTで全ての人とモノがつながり、様々な知識や情報が共有され、今までにない新たな価値を生み出すことで、これらの課題や困難を克服します。また、人工知能(AI)により、必要な情報が必要な時に提供されるようになり、ロボットや自動走行車などの技術で、少子高齢化、地方の過疎化、貧富の格差などの課題が克服されるといわれています。サンディエゴは環境に配慮した先端都市であり、Clean Leadership Index(グリーンビルディング、グリーントランスポーテーション、CO2排出量、クリーンテクノロジー産業へのVC投資や知的財産創出等を総合的に評価したもの)という調査では、サンフランシスコベイエリアに次ぐ評価を受けており、常に上位にランキングされている都市です。
今回のプログラムでは、持続可能なスマートシティ構想を産官学提携で進めている大都市サンディエゴでMBA企業人からのMBA式基礎ビジネス講義を受講し、環境関係施設や企業訪問、ダウンタウンでのフィールドワーク、アメリカ人大学生との交流を通して日本におけるスマートシティ関連のビジネス創出プレゼンをグループ単位で実施します。最新テクノロジーを駆使した環境に配慮された街づくりの知見を深めつつ、同年代の外国人と同じテーマに沿ったビジネス創出グループワークに取り組むことができるなど、短期間ながらとても充実した内容のプログラムとなっています。


学外実習1-2 申込フォーマット[PDF 544KB]
※必要事項を記入の上、期日までに理工学部事務室へ提出すること。
学外実習1-2
学外実習1-2
学外実習1-2

学外実習1-3 ベトナム・ビジネス体感研修&交流プログラム

学外実習1-3
ベトナム・ビジネス体感研修&交流プログラム

大学生の皆さんがこれから社会に出て活躍するために、今しておくべき経験はなにか。それは、他者と力を合わせて価値を生み出す経験です。仕事とは価値創造そのもので、グローバル化が進む現代は、協働する他者は言語や文化の異なる様々な人々となっていきます。
本プログラムでは、皆さんに、ベトナムでゼロからの価値創造を体験してもらいます。限界まで足を使って情報を集め、限界まで頭を使って誰も考えつかないアイディアを考えてください。ベトナムについてわからないことがあれば、優秀なベトナム人学生と協力して乗り越えましょう。そこには挑戦しかありません。失敗も沢山するでしょう。でも、プログラムを終えたあとには、圧倒的に成長した自分と出会えるはずです。皆さんの挑戦をお待ちしています。


学外実習1-3 申込フォーマット[PDF 545KB]
※必要事項を記入の上、期日までに理工学部事務室へ提出すること。
学外実習1-4 ベトナム・ビジネス体感研修&交流プログラム
学外実習1-4 ベトナム・ビジネス体感研修&交流プログラム
学外実習1-4 ベトナム・ビジネス体感研修&交流プログラム

学外実習1 共通注意事項

【登録に関する注意】
  • 科目登録前に必ず①本冊子のクラス紹介ページ、②シラバス、③理工学部WEBサイトに掲載されている紹介動画を参照し、保護者等とよく相談したうえで、登録すること。
  • 科目登録は、(1)一般登録期間中にDUETから科目登録を行うとともに、(2)所定の申込用紙に必要事項を記入の上、理工学部事務室に提出しなければならない。(所定の提出期日までに申込用紙を提出できない場合は、提出期日前に理工学部事務室へ相談すること。)いずれかの手続きが完了していない場合は、科目登録・体験実習への参加は認められない(科目の登録が削除される)ので注意すること。
  • いずれのクラスも秋学期開講科目のため、春学期・秋学期それぞれの一般登録期間で科目登録を受け付けるが、春学期一般登録期間中に定員に達した場合は、秋学期の追加募集は実施しない場合があるため、注意すること。
  • 科目登録後のキャンセルは基本的に認めない(ただし、秋学期の一般登録科目登録変更期間中の変更のみ可)。履修中止もできない。科目登録後にやむを得ない理由(本人の入院等)によりキャンセルする場合でも参加費全額返金の保証はできず、所定の取消料が発生する可能性があるため、十分注意すること。
  • 本科目を登録できるのは2015年度以降生のみ。ただし、いずれのクラスも、卒業判定までにプログラムが終了しないため、2021年度末(2022年3月)に卒業予定の学生は登録できない。
  • 最大催行人数(30名)を超えた場合は、科目登録後に抽選を行う場合がある。また、最少催行人数(10名)に満たない場合は、本科目を実施できない場合がある。
  • 参加費については、本冊子のクラス紹介ページを参照すること。ただし、費用はあくまでも現時点での概算であり、レートおよび参加者の変動により変更になる場合がある。また、各クラスで費用に含まれる項目が異なるので、注意すること。
  • 本科目の成績は「合格」または「不合格」により評価される。


【講義スケジュール(予定)】 ※詳細は科目登録者決定後、調整のうえ連絡する。
全クラス共通:
第1回事前授業(2021年12月上旬)、第2回事前授業(2022年1月中旬)
海外体験実習(2021年2月下旬~3月上旬)、事後授業(報告会)(2022年3月上旬)

【その他注意事項】
  • 事前授業、海外体験実習、事後授業(報告会)の全てに必ず参加しなければならない。
  • 本科目の参加者には、本学が提携している留学用海外旅行保険への加入を義務付ける。
  • 本科目の合格者には奨学金が支給される予定。詳細は事前授業にて説明を行う。
  • 新型コロナウイルス感染症の状況次第で,授業内容の変更やプログラムを中止する場合がある。


また、実施プログラムに関する説明会を春学期期間(5月~6月を予定)に実施予定です。
関心のある方は、是非説明会に参加してください。説明会の詳細については、開催が決定次第、DUETや掲示等を通じて案内します。