留学体験記

自分の可能性に、国境はない。留学体験記

ダブルディグリープログラム

岡村 俊樹
岡村 俊樹
理工学研究科 情報工学専攻

留学先
エコールセントラル国立理工科学院連合ナント校

留学期間
2018年9月~2019年7月

留学先での勉強の楽しいところ・大変なところ

留学先では,ロボット工学を専攻しました.
現地での勉強のおもしろさは,特に2つあります.一つ目が,座学と実験が同じくらいの授業数であることです.そのため,座学で勉強して,学んだことをすぐに手を動かして活かすことができます.それにともなって,授業外のやるべきことが爆発的に増えますが,「できるよるになった」と思えることが増え,喜びを感じることができると思います.

また,二つ目としては,テストが難しいので仲間と一緒に切磋琢磨できることです.留学先は,日本の医学部のようで,落単率が高く,再試もあります.そのため,全員必死に勉強します.この結果,全員で助け合い努力し,かけがえのない友情ができます.たった一年ですが,友人ととても濃密な時間を過ごせると思います.

留学中,最も印象に残ったエピソードを教えてください!

一年の最後にあるグループプロジェクトでの友達からの一言が一番印象に残っています.
グループプロジェクトでインド人の友人とペアを組みました.彼とは,留学当初からの友達だったのですが,グループプロジェクトで彼の家で雑談をしている時に「君は本当に英語がうまくなったな」と言われたことがとてもうれしくて記憶に残っています.
言語を習得しに留学に行ったわけではありませんが,努力は無駄ではなかったと心底思ったことが最も印象に残っています.

卒業後の進路について

外資系IT企業でエンジニアとして働くことに決めました.
海外で実際に生活してみて,社会人になっても様々な国籍の人と一緒に働きたいと思いました.ただし,ただ海外で働くことを目標とするのではなく,やりたいことの延長に海外で働くという選択肢があればいいなという思いがありました.このことから,エンジニアとして成長し,その先に世界中の人とお仕事ができるような環境を選びました.

留学を志す人へ一言お願いします!

岡村 俊樹
留学は人生の全てを変えます.自分の価値観,考え,経験値,本当に全てを変えてしまいます.
海外の人と話したいけど環境がない,今の大学生活にどこか納得していない,海外で何かを成し遂げたいなどといった考えをお持ちの方,ぜひ海外に飛び込んでみてください.
少しの行動と少しの決断の先には,人生を変えてしまうような素晴らしい光景に出会えるでしょう.

留学先での1日のスケジュール

平日
7:00起床
8:001限
10:152限
13:453限
16:00 4限
18:00自由時間(友人と遊んだり,買い物したり)
20:00 夕食
22:00勉強
24:00就寝
休日
8:30起床
9:00家事(掃除,洗濯など)
12:00昼食
13:00買い物,勉強(自宅やカフェ),たまにプチ旅行
20:00 夕食や飲み会
23:00就寝