留学体験記

自分の可能性に、国境はない。留学体験記

短期派遣プログラム

N.M
N.M
理工学部 化学システム創成工学科

留学先
エコールセントラル国立理工科学院連合マルセイユ校

留学期間
2020年3月(2週間)

「考える」実験の講義

実験の様子
留学先の大学でホログラム作成の物理実験を行いました。本学の実験の講義では、テキストを用いて理論や実験方法について学び、実験を行います。しかし、フランスの講義では理論を学んだ後、その理論を用いて実際に私達で試行錯誤しながら実験を行いました。その後で教授が正しい実験方法を示し、理論を活かす為にはどうすべきであったかを解説してくれました。このように、フランスでは自分自身の頭でしっかりと「考える」講義が多く、とても充実した学びを体験することが出来ました。

現地での語学力の成長

私は留学前にフランス語を勉強しましたが、日常会話が辛うじて成立する程度の語学力しかありませんでした。日本では読み書きを中心に勉強したので、フランスでは授業も全てフランス語で聞き取りに大変苦労しました。2週間ひたすら会話や授業を集中して聞き、耳に入った文章や単語を覚えて使ってみる、という作業を繰り返しました。その結果、短期間で格段にフランス語の聞き取り、会話能力を向上させることが出来ました。語学力に自信がなくても、まずはその環境に飛び込んでみましょう!

留学を通じて

マルセイユ
フランス留学は私にとって人生で最も大きな挑戦でした。1回生の頃は、まさか自分がフランス語で留学するなんて思ってもいませんでした。フランスに留学されていた先輩方とお話すると「価値観が変わった」とよく耳にします。「私も価値観が変わるような刺激的な体験をしてみたい!」そう思ったのが留学のきっかけでした。たった2週間の留学でしたが、大学の講義だけでなくホームステイ先での日常生活など全てが新鮮で、異なる価値観や考え方にたくさん触れることが出来ました。みなさんもぜひ実際に留学し、「価値観が変わる」ような体験をしてみてください!

留学先での1日のスケジュール

平日
7:30起床・朝食        
8:30出発         
9:00午前授業
12:00昼食休憩
13:00午後授業
16:00帰宅後に勉強or観光
20:00夕食
21:00風呂
22:00勉強
23:30就寝
休日
9:00起床・朝食
10:00出発
11:00マルセイユ周辺を観光(美術館、ビーチなど)
17:00帰宅
18:00風呂
20:00ホームパーティー
23:00解散・就寝