留学体験記

自分の可能性に、国境はない。留学体験記

短期派遣プログラム

金中 茜音
金中 茜音
理工学部 環境システム学科

留学先
エコールセントラル国立理工科学院連合マルセイユ校

留学期間
2020年3月(2週間)

留学しようと考えた理由

近い将来、フランスへの長期留学を望んでおり、フランス語の強化が必要であったため参加しました。また、今回参加した短期留学プログラムには、同志社大学の学生だけでなく、他大学の理系大学生も参加していました。フランス語を学びたいという同じ志を持った学生さんたちと出会えるという点も魅力的な留学だと思いました。

授業内容について

カランク
主に、文法や単語をフランス語で学ぶ座学形式の授業でした。新型コロナの影響で留学期間が短縮されたため行われませんでしたが、最終授業日にフランス語での劇や歌を発表する予定でした。
他に、マルセイユの街を散策しながら歴史について学ぶ授業や、パティスリー体験、ITER訪問、カランク散策、研究室訪問などの授業もありました。
ただ一方的に講義を受けるのではなく、自分で考えたり、グループで話し合いながら課題に取り組む内容が多かったです。

留学という体験を通して、何を得られたか

主に二つのことを得ました。一つめは、語学に関する点で、フランス長期留学を望むのであれば一層フランス語学習に力を入れなければいけないという点です。普段はフランス語学習専用のCDやYouTubeなどを活用して学習していますが、実際の授業や会話では格段と理解することが難しくなりました。
二つめは、粘り強さが必要だという点です。例えば、フランス語が理解できない時、何度も同じことを聞くのは失礼だと考えがちですが、分かっていないのに分かったふりをするのはもっと失礼に当たるということです。理解できなければ、自分から聞くという粘り強い姿勢が必要だと感じました。

留学先での1日のスケジュール

平日
7:00起床
8:30-午前授業
12:15-13:30昼休み
13:30-午後授業
17:00自由時間
20:00夕食
23:00就寝
休日
9:00起床
10:00-ホストファミリー・友達と過ごす(ピクニック・美術館・買い物等)
20:00夕食
23:00就寝