国際交流・留学制度

自分の可能性に、国境はない。 留学関連プログラム

留学関連プログラム

1単位(2015年度以降生対象)先行登録科目

英語論文の構成要素や書き方を学ぶ
Academic English for Science
英語論文の構成要素や書き方を学ぶ Academic English for Science

本科目は、1年次生の段階で外国人教員の指導のもと、簡単な理工学・自然科学探究活動(実験)を通して主体的な英語学習を促すことで、英語に対する意識改革を与え、自然科学分野の技術者・研究者として活躍するための能力(知識・態度・技能)を身に付けることを目的とした正課科目です。
さらに詳しく

2単位(2015年度以降生対象)

ベトナム、ロサンゼルスのプログラムも新規開講
学外実習1
本科目は、グローバルな視点に基づいて、社会人あるいは職業人たる作法や礼儀、職業人意識を形成できるようになることを目的とし、社会における実習先企業の役割を理解するだけでなく、海外の企業や、大学におけるキャリア形成に対する考え方や日本との違いを理解し、自らのキャリア形成やグローバル人材とは何かについて考える正課科目です。
さらに詳しく
語学レッスン
語学レッスン

本プログラムは、大学院理工学研究科国際科学技術コース(ISTC)の外国人留学生(協定校からの外国人留学生)が講師となり、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、中国語等をマンツーマンでレッスンする課外プログラムです。
さらに詳しく
ALL DOSHISHA 共修プログラム
ALL DOSHISHA 共修プログラム

2010年9月に開設した「国際科学技術コース(ISTC)」の外国人留学生の受入実績を活かし、学部初年次から日本人学生と留学生が交流し協働で学ぶ課外プログラムを2018年度から新たに立ち上げました。
さらに詳しく